はてない

雑食ヲタの備忘録

Patch stage EX Four Contact

今年は観劇したものはなるべく感想を残すことにしているんだ!ということでフォアコンのことも書いておきます。

STORY

ちっぽけな街の4人の少年たちは、高校の卒業を間近に控えていた。
もうすぐそれぞれの道を行くが、自分たちの友情は永遠だと信じていた。
しかし遠い夏休みの思い出が、固い絆で結ばれた彼らの未来に影を落とす。
高校生最後の日々を謳歌する彼らの身に、やがて事件は巻き起こる!
青春・友情・UFO!呼び掛ける声を追い求め、目指せファーストコンタクト!

そんなにあらすじをまともに見ていなかったせいで青春ものだと思って油断してたら、始まりが荒廃した近未来だったからびっくりした。
結構SF味が強くて面白かったです。
「おいおいそんな無茶な展開あるか!?」と思った場面も何回かあったけど(ダイゴの入院~宇宙人の下り)、4人のテンションで振り払ってた感ある。
最後は大団円のハッピーエンドで4人のお披露目公演にふさわしいエンディングだったなぁって思いました。
いや~~それにしても山浦さんすきや。以下は4人それぞれの感想です。


・タケル(納谷健)
芝居パートの主人公ととっていいんだよね?いいね?
いわゆる普通の喧嘩が強い男の子。
今まで全てそつなくこなしてきたけど、バンドの解散危機から全てが拗れていく。
普通って一番演じるのが難しいって母が言ってたんだけど、しっかり演じ切っていてこれは期待株だな~って思った。*1
ただ演技の表現の幅が叫ぶくらいで狭かったのはちょっと残念だな~何回も叫ぶと本人の喉にもよくないし。
なので、とうらぶで末満さんにしごかれて表現の幅を広げていってください。期待しています。


・ユウヒ(藤戸佑飛)
タケルの毎日を狂わせた本人というかなんていうか。
宇宙からの声が聞こえて、どんどんおかしくなっていく、その崩壊っぷりが見ていて爽快でした(語弊)
その正体は宇宙の通信(トオル談)だったんだけど、なんで人間のユウヒには聞こえたんだろう?
ダイゴを怪我させたり、おさびし山に登って父を死なせたり、トオルを元の星に帰れなくしたりと色々と周りを狂わせていっちゃう本当の意味のトラブルメーカーだった。もうとりあえずお前色々落ち着け。
上から目線で申し訳ないけど、演技が予想以上に上手くてびっくりした。おちゃらけてそうなイメージがあったからかな?
終始怯えてるんだけど、最後辺りの「ほらカウントダウンだ…!」って辺り最高に狂っててよかったです。
あとトンカツ屋の息子だったのでその制服で出てくる場面もあるんだけど、めっちゃ似合ってた。


・トオル(田中亨)
KY。ヤンキーのリーゼントを「いいハンチングだね」って言っちゃうKY。
なにか50人のヤンキーに囲まれちゃうくらいのKY。
タケルと「俺達」「親友だろ!?」ウェーイ!って感じで一番の仲良しだったけど、実は宇宙人っていうまさか的な役どころだった。びっくり。
この中だったら色々ふらふらしてそうなのに、
夏休みの思い出で一切喋らなくて「なんで?」と思ってたけど、それは彼が宇宙人である伏線だったのか(彼がみんなの記憶に自身を植え付けたらしい)。
演技力で言っちゃえばまだまだ甘いとこがたくさんあるんだけど、それはこれからいっぱい成長できると思うのでたくさん頑張ってほしい。期待。
あとわたしずっと田中くんの下の名前あきらって読むんだと思ってたわ。ごめんねとおるくん。


・ダイゴ(尾形大悟)
不思議なキャラだったな。ほわほわしてて、全然つかめない。
と思ってたら宇宙人かと思いきや宇宙人じゃないと思いきや宇宙人だった。ややこしいけどこれが本当なんだ。
演技は亨くんと同じで甘いとこがまだまだあるけど、これからもっと成長していくんじゃないかなと思います。がんばれ!
ところで休憩中に残したメモに「意外と声が高かった」としかなかったんだけどなんなんだろう。




ここからは企画パートのレポなんで、続きにたたんでおきます。





司会は大塚さん。最強に面白かった。
【下手】尾形 藤戸 田中 納谷【上手】

大塚「芝居パートどうやった?緊張した?」
納谷「ド緊張しました」
田中「ド緊張しました」
藤戸「ド緊張しました」
尾形「いやまったく緊張しませんでしたね」

関西らしいきれいなオチである。
大塚「大悟オチにしてよかった~~!」

自己紹介

30秒で自己紹介をするコーナーだった。
納谷→田中→藤戸→尾形の順。


・納谷くん
名前が覚えにくい?から覚え方考えました!
「納豆食べたら谷間が健康納谷健!」
最高に意味がわからない。

あとペンギンの物まねやってた。水に飛び込む前のペンギン。
最高にわからないけど最高だった。


・田中くん
ディズニーが好きです。*2携帯のカバーもディズニーです。
一発芸してた。目がびょーんみたいな。文章で何言ってるかわからないだろうけど、正直その場にいた自分も訳わかんなかったからわかるわけがない。
大塚さん「(オーディションで自己紹介とかよくするけど)自己紹介でカバーがディズニーって聞いたことないわ」

Patchのオーディションでは1分間の自己紹介があったらしいんだけど、ずっとシャドーボクシングしてたらしい。すごい。


・藤戸くん
将来の夢はでっかいところで国家斉唱をすることです!!←??
そして国家斉唱(2フレーズのみ)←???

大塚「どうせならバンドしたんやし、この4人でやればええやん」
藤戸「いや、ソロでしたいです」みたいなやり取りあった。京セラドーム大阪のオリックス公式戦はいつでも君を待っているぞ!!*3


・尾形くん
特技は王様じゃんけんです!(これで合ってるかはわかんないけど、とにかくじゃんけんが強いという話)*4
いきなり会場の客とじゃんけん三回(負けたら下ろす)→三回して三人残ってる
尾形「あっ残ってる…」→終了

最高にわけわかんないですね!これ誉め言葉です!!!

質問コーナー

Q.「ここはHEPです(大塚「すごい出だしやな!」)。観覧車があります。Patchメンバー1人と乗るなら誰と乗ってどんな話をしますか?またその理由は?」
尾形→亨(田中)。
意外と喋らずゆっくりしたいタイプ。二人で無言で乗りたい的な。


田中→竹下
大悟くんが亨くんを選んだので流れで亨くんに聞くことになったんだけど、大悟くんが「俺!俺!」って感じで自分指差ししてめっちゃアピールしてた。かわいい。
ひらパーのドラマで仲良くなったと自分では思っていて、そのとき「またゆっくり話そう」と言ってくれたけどまだ話せていないのでゆっくり話したい。
大塚「まあ健人はそうは思ってへんやろうけどな!」っていう大塚さんの返し最強だわ。

藤戸「あんまり自分から話したりしないんですけど、『俺、健人くんと仲良くなれたかもしれへん!』って嬉しそうに話してきました」


藤戸→中山
健人くんと迷ったけど、「二人でカラオケ行ったときにおもしろくなかったので」
※おもしろくないと言うのはつまらなかったということではなく、二人めっちゃ無言で真面目に歌ってハモっていたから

中山くんは自分からしたら後光が射してるような存在だから、二人で観覧車乗ったら最後辺り自分もなんか出てるんちゃうかなって思うかららしい。

藤戸「中山くんに一回ご飯連れていってもらったんですけど」
大塚「なんか一人だけめっちゃ連れていってもらってるやん!」
藤戸「なんか後光射してるっていうか人間じゃないみたいな」
大塚「それ本人来てるから言ってるんちゃうん?」
なんかリスペクトの域越えてるよ、すごいなよしくん。


納谷→三好
ここでもアピールしてる大悟くんかわいいの塊かよ。しかしあえなく玉砕。
脚本や演出もしているので(『オンタマジャクシ』)、熱く語りたい。
二人きりになったら、意外と熱く語りたいタイプらしい。



Q.「バレンタインデーでしたが、今年は何個もらいましたか?またこれまでもらったチョコはいくつですか?」
大塚「俺は1個。おばあちゃんから」


納谷「これって本命だけですか?」
大塚「えっそんなもらってんの!?ってか本命と義理って違いわかるん?めっちゃハートあるとか?」


納谷→0個
納谷「自信ありますよ!0個です!」
大塚「俺のおばあちゃんの下り死んだ!!」

藤戸「俺あげたやん。アルフォート
納谷「それは数に入れへん!大体もらったん15日とかやろ」

今までもらった数は(本命だけで)3個。
義理めっちゃもらってんの!?みたいな大塚さんの質問に「習い事たくさんやってたんで沢山もらってました」って答えてた。すぎょい。


藤戸→1個
藤戸「本命ですよ!」
大塚「おっ。誰なん?」
藤戸「お母さんからです」
大塚「俺のおばあちゃんの下り!!!」

今までもらったのは7、8個。


尾形→1個
尾形「朝起きたら枕元に妹がチョコ置いててくれて」
大塚「家族ネタやめよう!?」
大塚さんどんまい。

っていうか枕元ってサンタかよ。みたいな突っ込みもあった。かわいいな尾形兄妹。

今までもらったのは友チョコとかで7、8個。


田中→8個くらい
唯一の現役高校生は友チョコで結構もらったそう。
「本命あったん?」「本命って気付かなそう」えらい言われようだな。

田中「電車通学なんですけど、駅に降りたら話しかけられて。『毎朝見かけて、気になってました』って、もらいました。」1個下の学年の子らしい。
どこの少女漫画だよってくらい甘酸っぱいな。

今までもらったのは8個?最高8個ってことだったっけ。



大塚「もう1問、Patchの先輩から来てるんですよ。でもちょっとぶっこんだ質問やからあかんかったら黙秘権ありで。岩崎真吾くんからです」

ここで客席から笑い起こる。
岩崎くんってもう嫌な予感しかしないよな(ほめてる)。

Q.「うさぎとかめどっちが好きですか?」

会場大爆笑。
すごい!一気に岩崎ワールド!!!

ミスター4期生決定

拍手の大きさで決定することに。
納谷→田中→藤戸→尾形の順。
納谷くんが「(自分に拍手してくれた)みなさんの顔覚えましたよ!」ってドヤ顔で言っててかわいかった。
なお田中終了時点で「もうわからん」と大塚さんお手上げ状態。

結局納谷田中で決戦投票したんだけど、ほぼ大きさが同じでまったくわからず。
その間負けた2人が雑談してるのめっちゃかわいかった。

納谷「俺はパーを出す」
田中「じゃあ僕はグー出す」
全員「なんで?!」

そして運命のじゃんけん。
納谷→パー、田中→グーで納谷の優勝決定。
大塚「なんでグー出したん!?」
納谷「俺信用されてない!!」

でも納谷くんみんなのことまとめてたというかしっかりお話できてたので、妥当じゃないですか?
いや他のみんながお話できてなかったということではない。


告知は納谷くんのとうらぶ、Patchの磯部。
大塚「握手のあとでミスター四期生のたけるに締めてもらいましょ~」…あ?握手?

その前に写真撮影がありました。
で、握手後の納谷くんの締め。
なんか一発芸してたんだけどここだけ思い出せない。なんだったっけ!?


とりあえず、芝居パートも企画パートも予想を遥か越えて面白かったです。スペシャルフォトブック買えばよかったかなってちょっと後悔してます…。
以下はただの壁打ち握手コーナーメモです。



握手コーナー(※自己満メモ)
コミュ障マン「握手あるとか聞いてねぇよ!!」
尾形→藤戸→田中→納谷の順でした。
はがしがゆるゆるだったので、結構喋れたよ。

大悟くんは背が高かったんだけど、握手の時はちゃんと屈んでくれてやさしいなぁこれが爆モテかぁと思いました。
「面白かったです~」「ほんまですか?ありがとうございます~また観に来てくださいね~」って、かわいいな。でかいのにクソかわいいぞ。

藤戸くんには「唄上手かったです~」とか田中くんには「面白かったです~」って言ったけど、二人とも「ありがとうございます」って笑顔でちゃんと目見て返してくれて好感もてたよ。

あと近くで見た納谷くんめっちゃかわいくない!?思わず「と、とうけんらんぶ頑張って観に行きます」とか言っちゃったよ。つらい。

あとなぜか大塚さんとも握手したよ。
繭期マンだから興奮気味に「TRUMP見ました!!萬里とピエトロかっこよかったです!!」って話しかけたら、「ほんまですか!いや~ありがとうございます~!」って丁寧に返してくれたのでちょう嬉しかったです。
R萬里めっちゃ好きなんですよ。とかいいつつT萬里も好きなので萬里が好きらしい。

四期みんなかわいくてとりあえず箱推し決定です。ありがとうございました。

*1:さっき知ったんだけど、一人だけ演劇経験者らしい

*2:一番好きなのはモンスターズインク

*3:一番身近な国歌斉唱って地元のスポーツの試合前だと思う

*4:じゃんけん大会?か何かに買って自転車をもらったことがあるらしい