君を夏に喩えた

雑食ヲタの備忘録

2017年まとめ

こんばんは。年末ですね。
ここのところは鬱がまた再悪化して死にそうになりながらなんとか生活を送っています。
でも年末なので一応現場まとめをしておきます。舞台ライブイベントごちゃごちゃ。
ちなみに☆印は俳優の推し関連です。★印はK-POP推し関連です。

◆1月
びっくり!何もなかった。資格勉強に追われていた。


◆2月
・アマテラス

推しが出演していた三人どころじゃない吉三で少年社中さんを知り、チケットを取った。
日本神話には全く詳しくないけど、めちゃくちゃ楽しかった!冒険活劇って感じ!
わたしの推しはニギリさん(演:堀池さん)です。


◆3月
びっくり!何もなかった。これは母がけがをしたので看病していたせいもある。


◆4月
ナンバカ上映会@岸和田

推しのためにはじめて岸和田というところに行った。未知の世界だった。
正直ナンバカ二期全然見てなかったんだけど、推しトークのためだけに行った。
近くで見る推しの顔が綺麗すぎて泣いた。
行こうと思っていなかったナンフェスのチケットを思わず取った。

☆ナンフェス

前述の通り行くつもりはなかったけど、上映会の推しのビジュアルが最高だったからチケットを取った。
アニメで演じていたキャラの格好をして出てきた推しに倒れそうになった。ビジュアル100000点満点。
キャラソン歌ってたんだけど、もうめちゃくちゃ歌上手い。最高だった。優勝していた。


◆5月
・空と雲とバラバラの奥様
GRAPEVINE GRUESOME TWOSOME
・新しい生活の提案

oryzias-07.hatenablog.com

感想をすでに書いていたので↑に。
舞台二つはどちらもブラックな雰囲気だったな。
空と雲と~は最後の展開についていけなかったのでDVD発売を待ちたいところ…。


◆6月、7月
☆剣豪将軍義輝 星を継ぐ者たちへ
遠い夏のゴッホ

oryzias-07.hatenablog.com

義輝は推しの殺陣が本当熱くてかっこよくて!まさに死闘という言葉が似合っていた。
後編の推しの役が全体的にかっこよすぎて辛い。ブロマイド売り切れてたもんね。
推しの役が死ぬところを最前ゼロ位置で観たのはいい思い出です。

ゴッホはとてもあたたかい物語。
嫌いな人物が、っていうかいやな人物がだれ一人いないあたたかい舞台だった。


◆8月
・BUZZ-UP

K-POP推しことCROSS GENEさんのために弾丸遠征しました。
初めての生クロスだったんだけど、推しはダンスもうまくて歌もうまくて最高だった!語彙力が全くない!
最終的に「ナハゴノルジャ」で優勝しました。ありがとうございました。
終電に間に合うか間に合わないかの瀬戸際でクロスの出番終了だったので、豊洲でめちゃくちゃ走ったな。
フォロワーさんとまさかの連番だったのもいい思い出。

グランギニョル

感想がまとまりません。
観客席からすすり泣きの声が聞こえる中、わたしはただ茫然と舞台で紡がれる絶望の物語を目に映すことしかできなかったです。


◆9月
ドリフェス!ファンミーティング03

この頃から精神を病んでいたのであんまり記憶がない。ごめん。
コントパートもとい芝居パートでは、富田氏が大活躍していたのは覚えている。
ただ歌パート、29日のWマサキでの「あなたの瞳に踊らせて」はまさかの組み合わせで死ぬかと思った。
あと、30日の戸谷溝口の「SAKURA LETTER」は感動してドリカペンラを握りしめて静かに泣いた。


◆10月
GRAPEVINE @KOBESLOPE

会場が狭くて死ぬかと思った。
新アルバムに「こめかみ」という曲があるんですけど、それがライブで予想以上に映えてよかったです。
あと大好きな「RAKUEN」が聴けたのがよかった。
RAKUEN」の何がいいかって、RAKUENっていう単語に打ち消し線が入っていること。

☆雨男たちのクリスマス
oryzias-07.hatenablog.com

この記事を書いたときは「クリスマスなんてまだまだだな」とか思ってたのにもうクリスマス終わっちゃったよ。
推しが座長的な位置だったので、なんだか新鮮でした。
推しが出ずっぱりでうれしかった。やっぱり推しの出番が多いっていうのはうれしいこと。


◆11月
・関数ドミノ
oryzias-07.hatenablog.com

SFだけど、「大切なのは信じること」が込められていた舞台だった。
最後主人公は信じることを放棄したのかな、どうだったんだろう。
大千秋楽だったので驚くほどの量の紙吹雪がドバー!っとキャストに降りかかってたのは正直笑いました。

GRAPEVINE @NHK大阪ホール
oryzias-07.hatenablog.com

基本的に10月ツアーの内容と一緒だったけど、アンコールで「豚の皿」「指先」をやってくれたのがよかった。
「指先」は秋冬の季節に聴くものだと思ってるんですが、もうぴったりの季節ですね。せつないなあ。


◆12月
☆桃山ビート・トライブ

ジャニーズJr.主演ということでちょっと不安だったけど、その不安は無駄な不安でした。
三味線に笛が奏でるビートが激しくてとても心躍る舞台でした。
推しの出番は少なかったけど、キーパーソンとしてどっしりとした演技をしてくれていて「ああ好きだな」って思いました。

BTS 「MIC Drop/DNA/Crystal snow」発売記念握手会

黄金マンネことジョングクくんと握手してきました。
「あの…あの黄金マンネと手を触れあえる…!?」と動揺したヲタクは待機時間ずっとヘルマン・ヘッセの「知と愛」を読んでいました。とても滑稽な図だと思います。
ちなみにヘッセは面白いです。
やっぱりはがしが速くて秒で終わったんだけど、グクが名札を瞬時に見て「お~(本名)さん~!」って言ってくれただけで「生きててよかった」って思ったからヲタクって単純だよね。

★CROSS GENE HISTORY BOX 特典会

推しと2ショット写真+サイン+握手なんて…なんて豪華な特典会…。
「寒いけど何時間待ってるの?」って聞かれて答えたら「えっ!そんなに!?」って驚かれて。
手冷たくてごめんね~って言いながら握手したら「大丈夫!ぼくあたためます!」「カフェとかで暖かくして待ってて!」とか言ってくれて紳士すぎて泣けた…接触ってすごい…。



こんな感じでした。心は仕事で壊れましたが推しのおかげでなんとか生き延びることができました。
来年は心を元気にさせて推し活をしたいです。
今のところKポの推しの生誕祭は決まったけど、俳優の推しの新しい仕事の発表が何もないのが心配です。
舞台に立つ推しが今年沢山観れた分、情報が何もないとさみしいよ~。