君を夏に喩えた

雑食ヲタの備忘録

雑記:夏の終わり

9月です。夏が終わりますね。


8月は韓国の推しの接触以外はバイトに明け暮れていました。
うつ病が完治していないくせにシフトを入れすぎて、特にめっちゃ連勤したお盆は(イベント系だったのでお盆は特に忙しいし開始時間も早かった)大丈夫なのかこれ…?と思った。
しんどい時はマジで帰り方もわからなくて死ぬんじゃないかくらいだった。
病気だったな自分って感じで病気をなめていた。
完治してなかったのに完治したと思い込んでいたのかもしれない。

まあそんなこんなで8月はバイト三昧だったんだけど、9月になって落ち着いたらよっしゃ死のう!みたいなノリになったのか薬をほとんど一気に飲み干すことをしました。
一錠でもばたりと寝るような薬だったので記憶があんまりないんだけど、台所で力尽きて母に起こされた。
そこからは一日中ほぼ寝てました。
一旦起きたときに手首に軽い傷が沢山あってビビった。
多分包丁でつけたんだろうけど、マジで記憶がない。
主治医の先生は「ちょっと夏頑張りすぎたんだろうね~」って軽く言ってたので、頑張りすぎはよくないなと思いました。
でも、バイトは夏と冬以外基本土日だけなので掛け持ちで新しいバイト見つけないとな~って感じです。

前置きが長すぎた。
これまであったことをとりあえず書いておきます。

元担がテニミュに出ることになった

前置きが長くなったんですけど、その薬を飲んだ日にテニミュの発表があったんです。
ぼーっとTwitter見てて「なんか見たことある名前あるけど夢か~」って思ってたら夢じゃなかった。
ジャニヲタ時代の元担が若手俳優になってしまった。
スピードスターのひとです。テニプリ初心者なんですけど、スピードスターってなに?

元担、辞めてからTwitterも地下ドル化とかもしてなかったから突然すぎてビビった。
Twitterもブログもはじめてて、めちゃくちゃ若手俳優みたいなことしてて一周回って笑えます。失礼。
テニミュテニプリすら初心者なんですけど行こうか迷うな…。
行けたら行こうかなと思ったけど、母がなぜかテニミュはやめとけ」と言ってた。なぜ?

俳優の推しの舞台に行く気が起きない

あれほど舞台の推しの姿が見たいと言ってたのにまだチケットを取っていない!

なんか、理由は多分三つあるんですよね。
一つ、ケーポの女になってしまって推しが増えてしまった。
めちゃケーポに金を使う。
二つ、場所。川崎ってどこ?
神奈川って東京より行きにくい。
三つ、これが重要かなって思うんだけど内容にマジで興味が持てない。
推しが出てても内容にマジで興味が持てない時って行きますか?虚無になりませんか?
どうしようか迷いに迷っています。

ケーポの推しが何故か日本の舞台に出る

シンプルになんで?
しかも俳優の推しの舞台が決まった翌日に発表されたのでパニックが止まらなかった。
全編日本語の、しかもシェイクスピアの夏の夜の夢。
そんなに日本語が得意ではないので、なんで決まったのか不思議です。
パニックになってとりあえず全日チケットを押さえました。俳優の推しとはえらい違いだな。
シェイクスピアとかの古典劇?には興味あるんですよね…ワハハ…。

日本語大丈夫かな、日本人キャストのひとと仲良くしてるかなって毎日不安でした。
でも昨日生放送に出てたんですけど、加藤将くんと仲がよさそうでとても安心しました。
刀関係は通ってないので加藤将くんのことをこれではじめて知ったんですけど、めちゃ身長高いですね。かっこいい~うらやましい~。
日本語も頑張ってるらしいので、そんな心配しすぎることはないのかな。

と、いうことで(?)今日が初日です。
今東京に向かっています。
日本人キャストのヲタクのみなさん、妖精パックをやるうちの推しをよろしくお願いします…ストイックで、今回もめちゃくちゃ頑張っているらしいので…。

そういや舞台ほぼ全通(友達と会うので一公演だけパスした)ってはじめてだな。
なんでケーポの推しで舞台ほぼ全通を経験するんだ?謎過ぎる。


そんなこんなで夏の雑記でした。
舞台、マリーゴールド大阪とかも観たので感想上げたいけど予定は未定だ。
っていうか悲劇観た一週間後にシェイクスピアの喜劇観るって精神おかしくなりそう。